お薦めの本 クイズ、パズル トピックス 脳科学

楽勝のつもりが・・・

投稿日:

先週、「メンタルローテーション」を取り上げました。書店で「メンタルローテーション」(著者:池谷祐二 発行所:扶桑社)を見つけました。池谷さんの本は読み易いですが、この本はほとんどパズルです。ところが、結構頭を使います。種々のタイプの問題について各々、超初級、初級、中級及び上級の4つのレベルがあります。2つだけ紹介します。

資料はこちら → メンタルローテーションその2

p.1 一番最初の問題です。超初級、初級、中級及び上級を1ページにまとめました。 考えてみてください。

p.2 この問題はいかがでしょうか? 楽勝ですか?

p.3 問題文を熟読しないで初めてしまったので、少し悩みました。底辺が揃っている紙のところで迷いませんでしたか? 「正方形」であることを読み飛ばすと私のように迷ってしまいます。 文章はよく読みましょうね。

p.4 超初級、初級、中級と順調よく進み、こんなの簡単じゃないと思って、上級を実施したところ、不覚をとってしまいました。これが、この問題のミソだったのですね。3点しかないので、三角形という思い込み(バイアス)が働きました。

この他にも盛沢山の問題があります。ようやく半分終了しました。結構、手強いです。空間認識能力は、他人の視点で考えたり、自分を客観的に見る自己成長のトレーニングになるそうです。是非、挑戦してみてください。

-お薦めの本, クイズ、パズル, トピックス, 脳科学

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.