お薦めの本 トピックス 料理 生物

一つの疑問から新しい発見

投稿日:

子どもにウケるたのしい雑学」(著者:坪内忠太 発行所:新講社)の中で「夕刻飛びまわるコウモリは何を餌にしているか?」という記事があります。コウモリは蚊を食べていて、糞の中に消化されない蚊の「目玉」がたくさん含まれており、中国料理では、珍味として「蚊の目玉のスープ」があるそうです。中国はなんでも料理にしてしまう国です。

本当かどうか直ぐ調べたくなりました。たまたま、我家のベランダにはコウモリの糞がよく落ちているので、早速採取してきて顕微鏡で覗いてみました。スマホで写真撮ってみました。も捕まえて写真撮りました。 我家はヤモリもいるしコウモリもいる?

写真 → コウモリの糞

蚊の目玉って、思ったより大きいです。 コウモリの糞の中にある小さくて丸いのが、ライトで反射したので目玉かもしれません。資料の写真、赤枠の中です。

コウモリの糞で検索すると、「バッドグアノ」という肥料になるそうです。 こちら → http://www.j-batguano.com/about

リンが豊富なので、花を咲かせる肥料に適しているそうです。

一つの疑問から枝分かれして、新しい発見ができます。皆さんも、好奇心を持って当たりましょう。

-お薦めの本, トピックス, 料理, 生物

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.