トピックス 健康・医学

眺めるだけで効果あり?

投稿日:

以前「便秘解消→セロトニン生成→幸せ のサイクル」で書いたことを実践して、便秘はかなり改善されましたが、実践しているリズムを壊すとまた元に戻ってしまうことが度々起きます。 ダイエットをされている方もリバウンドすることがあると思います。 最近、食事排便記録Excelにインプットするようにしました。便の寸法(直径、長さ)色、硬さ、浮くか沈むか、含有物(分解まではしません。消化し難いものが時々見えます。キウィの種、キノコ、納豆)、食事の献立、ヨーグルトやチーズの摂取も記録しておきます。 私はよく噛まないで飲み込む人なので、納豆がそのまま便の中に入っていることがよくあります。 記録をとっておくと、いつの食事がいつ排便されたがわかり、便秘にならないためには、どんな食事が良いかもわかってくるのではないかと考えています。 毎朝飲んでいる「新ウィズワン」により、便の色が少しオレンジ色になりますので、これも目印になりそうです。 記録を付けるメリットは、便秘を意識して食生活を改善できるのではないかと思っています。いつまで記録を続けるかわかりませんが、面白い事実が得られたらまた、報告します。 ダイエットを目指す方や高血圧の方は、体重血圧のデータを記録してトレンドデータとして眺めていると改善効果が得られるようです。数値を見える化することが重要です。

こんなアプリもありました → https://unlog.co.jp/unlog/

-トピックス, 健康・医学

Copyright© 進化するガラクタ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.