お薦めの本 トピックス 健康・医学

多すぎても、少なすぎてもダメ

投稿日:

皆さんは、どのくらい睡眠をとられていますか? 私の場合、最近は5~6時間が続いています。子供の頃は、よく寝る子でした。図書館の新刊本コーナーから「最強に面白い 睡眠」(監修:柳沢正史 発行所:ニュートンプレス)を借りてきたので、紹介します。 寝だめはできないとよく言われていますね。 平日寝不足で、休日取り戻そうと遅くまで寝て取り戻せるかどうか? もし、平日よりも2時間以上寝ている場合は、平日の「睡眠負債」が溜まっているようです。40分の睡眠負債を返済するのに3週間かかるそうです。 1日の必要な睡眠時間は7時間程度だそうです。 この本を参考にWebsiteで調べてみました。

資料をご覧ください。 → 睡眠

p.1 日本人の平均睡眠時間は、世界中で一番短いのです。ここ40年で1時間も短くなっています。 ゲーム、スマホあるいはYouTubeを眺めている時間が原因ではないかと思います。寝る前にPCやスマホから出ているブルーライトを見つめていると体内時計を狂わせてしまいます。

p.2 睡眠時間死亡率の関係を表した厚労省の資料です。睡眠時間7時間を中心に少な過ぎても、多過ぎても心疾患・脳卒中・全死亡のリスクが高くなることを示しています。寝過ぎは疾病の方が多いことにも起因していると思います。

p.3 睡眠時間肥満とも相関がありそうです。肥満度の指数BMIも睡眠時間7時間が男女共にミニマムになっています。睡眠時間が少ないと肥満傾向になりますので、ご注意ください。

-お薦めの本, トピックス, 健康・医学

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.