アウトドア トピックス ボーイスカウト 料理

ダンボール箱でピザや燻製をつくろう

投稿日:

キャンプ等でピザを焼く方法を説明します。ピザ窯の作り方2通り述べます。

その1 ダンボール窯で作るピザ  こちら → ピザ窯

  1. ミカン箱ぐらいのダンボールの上面の蓋は切り落とすか、内側に折り入れます。
  2. 正面に切り欠きを入れて、ピザを入れる入口を作る。
  3. 段ボールの内側にアルミ箔を貼り付けます。できればアルミテープで貼ってください。
  4. を置ける金属トレー平たい石の上に熾火にした炭を載せ、両脇にブロックや石等を置き、その上に鉄板あるいはアルミホイルを載せた網を載せる。
  5. 上記3のダンボールを逆さにして被せる
  6. ピザ生地上にソーセージ、トマト、ピーマン、ピザソース及びチーズを載せ、上記4の鉄板あるいはアルミホイル上に載せる。
  7. 正面の蓋を閉める。 蓋の下は空気の取り込み口とするため、開けておく。
  8. チーズが溶けたて、香ばしい香りがしたら出来上がりです。

その2 植木鉢とレンガを用いたピザ窯

ボーイスカウトの大先輩に教えていただいた窯の作り方です。

  1. 大きめの植木鉢(直径が40cmぐらい)の淵をダイヤモンドが付いた砥石のハンディーグラインダーで切り欠きを作ります。
  2. 小さめの植木鉢(直径15cmぐらい)を半分に切ります。
  3. レンガを12個半を図のように並べて、すき間に砂を撒きます。
  4. その上にレンガを7個立てて並べます。その中に予め燃やしておいた炭を入れます。
  5. 先に切り欠きを作った大きな植木鉢を伏せて載せます。レンガと植木鉢の間にすき間がありますので、半分にした小さな植木鉢で蓋をします。
  6. 溶岩プレート鉄板あるいはアルミホイルを載せた網を中に入れ、その上にトッピングしたピザ生地を入れます。
  7. 香ばしい香りがしたら出来上がりです。

ダンボールピザは、手軽なのでキャンプで何回か実施しました。結構上手く焼けます。ただし、風の強い時は止めましょう。以前、風でダンボールに火がついて、ひやっとしたことがありました。

このダンボールを利用して燻製も作れます。 炭と一緒に桜のチップを入れて、ピザの代わりに肉、魚、ソーセージ、チーズ、ちくわなどを入れると手軽に燻製ができます。 試してみてね。

-アウトドア, トピックス, ボーイスカウト, 料理

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.