お薦めの本 トピックス 健康・医学

種はアンチエイジング効果あり?

投稿日:

最新科学が証明した脳にいいことベスト211」(編著:アダムズ・メディア 発行所:文響社)は、脳にいいことがたくさん紹介されていますが、その中でパンプキンシードグレープシード効能が書かれています。ヒマワリの種を食用にすることは知っていましたが、カボチャブドウの種も効能がいろいろあるようです。

パンプキンシードの効能は → https://www.alexandrianews.org/component/c22.php

グレープシードの効能は → グレープシード

ヒマワリシードの効能は → https://macaro-ni.jp/69502

共通して言えるのは、ビタミンEなどの抗酸化物質を豊富に含有しているからのようです。種子を酸素による酸化から保護するために抗酸化物質が豊富に含まれているのでしょうね。欧米ではオイルにして種々の料理に用いるようです。アンチエイジングに効きそうです。

同じ種子でも、ビワは有毒なシアン化物が含まれているので気を付けましょう。農林水産省が警告しています。

農林水産省の警告は → https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin/loquat_kernels.html

脳に良い食べ物は、トマト、ナッツ、緑茶、カレー、アーモンド、玉ねぎ、アボガドなどがあります。ただし、良いからと言って取り過ぎは良くないので、 偏らず、バランスよく食事することがよさそうです。

-お薦めの本, トピックス, 健康・医学

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.