トピックス プログラム、シミュレーション 遊び

ゲーム作成も簡単

投稿日:

簡単にscratchで作れる迷路ゲームです。

資料はこちら → scratchその5

p.1 迷路自動作成サイトhttps://www.mazegenerator.net/ にアクセスして、マス目の数を入力→PNG選択してご自身パソコンにダウンロードしてください。

p.2 ダウンロードした迷路を背景としてアップロードします。⑥空の背景を削除し、⑦アップした背景の名前(例 No1)を付けてください

p.3 ⑧「選択」クリック後、⑨ステージの表示を見ながら、拡大してください。

p.4 ⑩□、赤色、塗りつぶしを選択して、⑪出口に赤いを描いてください。 幾つも迷路をする場合はp.1からの作業を繰り返しください。

p.5 ⑫スプライト表示でGhostを追加後、⑬ネコのスプライトをクリックして、先ずはネコのプログラムを作成します。真中のプログラム実行により、ネコが小さくなり、スタート地点に移動します。

p.6 パソコンのカーソルキーを押す度にネコが移動するプログラムです。カーソル↓キーを押す度にy座標が-5(つまり下方に5)ずつ変化します。迷路の黒線に触れた後は、反対方向(上方)に5移動します。他のカーソルキーも同様です。 赤い■に触れた場合は、次の迷路に移ります。

p.7 ⑭Ghostのスプライトをクリックして、ゴーストの動きをプログラムします。ゴーストは迷路の線とは無関係に、ネコを目指して移動します。ネコに触れたら「ゲームオーバー」と言って(表示して)次の迷路に進みます。

いかがでしたか? 線な座標やスプライトの座標を検出するプログラムはブロック内に入っているので、流れのアルゴリズムだけ考えればブロックの組み合わせだけで簡単にゲームなどが作れてしまうわけです。

-トピックス, プログラム、シミュレーション, 遊び

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.