トピックス 品質管理 統計

機能は素晴らしい

投稿日:

昨日の管理図を統計ソフトMinitabで実行してみます。先ずは以下サイトにて「品質.MTW」のファイルをダウンロードください。

品質データのダウンロード先はこちら → 品質.MTW

Minitabの手順説明はこちら → 管理図その2

p.1 ①Minitabが使用可能な状況で「品質.MTW」を開いてください。②統計→管理図→計量管理図・サブグループ→Xbar・Sの順に進み、③~⑤を進めると簡単に右下のようなXbar・S管理図を描いてくれます。

p.2 Excelで描いたものが右図です。これを描くためには、昨日のExcelファイルの中身と同様に面倒な計算をする必要があります。何度も繰り返し言いますが、是非、Excelで手を動かして一度は管理図を描いて欲しいと思います。さあ、左のMinitabの管理図と異なる点に気が付きますか? Excelの方は私がさぼって軸ラベルや説明を書き入れていませんので、その点ではありません。 x軸をご覧ください。Minitabは指定をしないと数字1,2,3と表示されます。Excelは日付をx軸にしたので、そのまま日付で表示されています。p.7で日付に直す手順を説明します。

p.3、4 Minitabはブラックボックスですが、どんな演算をしているかはMinitabのサポートサイトを見ると説明がされています。ただし、解読が必要です。専門的過ぎて、参考書にも載っていない事実がたくさん掲載されています。私もまだ理解できていない部分が多くあります。 今回はR管理図ではなくs管理図です。sとは標準偏差です。平均の標準偏差に±αしてUCLLCLを算出しています。係数cという意味不明の係数が含まれています。k=3ですので3σの3と同じ意味です。

サポートサイト → その1

→ その2

p.5 Minitabの素晴らしいところは、「2020/3/15に工程管理規格の変更をした。 その影響があるかどうかを管理図でみたい」という場合に、⑥~⑧の手順を実施すると速やかに3/15で管理図が変わって描かれるのです。この機能は便利ですね。

p.6 データを追加するのも簡単です。⑨左下の3/24のデータをデータシートに追加して、⑩管理図上で右クリックして、「グラフをただちに更新する」をダブルクリックすると、これも直ちに追加された管理図が現れます。赤丸部が追加データです。

p.7 数字を日付にする手順です。⑫管理図のx軸上でダブルクリックして⑬~⑯の手順で変更できます。

-トピックス, 品質管理, 統計

Copyright© 進化するガラクタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.