お薦めの本 トピックス 健康・医学

ホウレン草で心臓?

投稿日:

カラダのおもしろ雑学」(監修:川嶋 朗 発行所:日東書院)を紹介します。雑学の本はたくさんありますが、この本は話のネタとして面白いです。先ず、「人間の心臓は野菜から作り出せる?」という話題です。ホウレン草の葉脈心臓の細胞を移植して血液を流すと動き出すというものです。人工的に作製困難な毛細血管として、葉脈は利用価値があるようです。動画見つけました。

動画です。2分辺りで心筋細胞らしきものが動いています。 → https://www.youtube.com/watch?v=6iUrxGo9gZs

2つ目の話題。 利き目を調べる方法は、両方の親指と人差し指で三角形を作り、両目で見て三角形の中心にある物を左右片目で見た際に、中心に見える方が利き目です。

3つ目の話題。 眠っている場合は、2時間ごとに交互に片方の鼻の穴から呼吸しているそうです。知っていましたか? 寝ているから自覚ないですね。「鼻甲介(びこうかい)」という粘膜で覆われたヒダが膨張伸縮を交互にして空気の通り道を変えているそうです。花粉の季節は鼻炎で鼻づまりの方が多いと思います。その時は、詰まっている鼻が上になるように横に寝るとその鼻の通りがよくなるそうです。試してみてください。

4つ目の話題。 1日の唾液の量は、1.5ℓ。1日に排泄される尿の量と同じ

5つ目の話題。 体重1kg増えると3倍の3kgの負荷が膝に新たに加わります。1kg痩せると、体積で1.3ℓスリム化

6つ目の話題。 人間はブタより太っている。 ブタの脂肪率:14~18%、 成人男性15~20%、 成人女性2025だそうです。

7つ目の話題。 人差し指より薬指が長い人は、男性ホルモンの活性が高い。は、女性ホルモンが活性。

この他にも、話題が盛りだくさんです。 人間のカラダは本当によくできています。

 

 

-お薦めの本, トピックス, 健康・医学

Copyright© 進化するガラクタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.