トピックス 英語

翻訳精度は?

投稿日:

来週から日曜日は、勉強のつもりで、過去ブログを英語にして投稿してみようかなと考えていますので、新しいブログの投稿はお休みです。 一から英語にするのは労力がかかり過ぎなので、Googleの翻訳を使って、英語に翻訳してみようかなと思っています。 試しに実行してみました。資料ご覧ください。

翻訳結果はこちら → 翻訳

p.1及びp.2 左端の列が日本語の原文です。真中が、翻訳ソフトで英語に翻訳したもの、右端はその英語を翻訳ソフトで日本語にしたものです。はうまく翻訳できなかった部分です。「統計を敬遠する方」が「英語を理解したくない」と意味が変わってしまっています。「ばらつき」を翻訳すると、「Variance」、再度日本語に再変換すると「バリエーション」となっており、これも違うかなと思われました。 原文では、「理解して欲しいことは、ばらつきをどう表現してどう数値化するか?」と記載しており、「何をが不明確ですが、英文及び再変換後の和文では明確に「統計」と書かれていました。やはり、日本語は主語、目的語や述語があいまいな言葉です。 「距離を求める」を翻訳すると「距離を見つける」になってしまいます。 「距離を計算する」と書かないと上手く訳してくれませんね。

来週から、日曜日過去ブログ英語版の投稿になります。ネイティブに伝わるかどうかは疑問ですが、しばらく続けてみるつもりです。既にブログ記事は750件になりますので、1週間に1つでは追い付かないですね。いつまで続くかな? 飽きっぽいので、3日坊主(3週間坊主)になりそうです。

-トピックス, 英語

Copyright© 進化するガラクタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.