トピックス 信条

サル化は止めて!!

投稿日:

アウトドア用品メーカーのモンベル代表の辰野氏と京都大学総長山極氏の対談記事が面白いので、紹介します。タイトルは「ゴリラに学ぶ、人間の在り方」です。昨日の「ホモ・ゼウス」といい、気にしていると関連する情報が自然に集まってくる今日この頃です。不思議、不思議。 この記事の中で、全人口の0.3%神様が与えた突然変異が生じて、動物にはない現代の文明が作られてきたようです。チンパンジーもゴリラも冒険はしないそうです。 人間は、冒険することにより知恵をつけてきた歴史があります。

人間はサル化している」という説もあるそうです。サルは人間と対面することができない、つまりコミュニケーションがとれないですね。 最近のデジタル技術の発展により、人間はFace to faceをせずに、Web会議SNSに浸っています。真のコミュニケーションはとれていないのではないかと思います。 進化せずに、退行してサルに戻っていると警鐘しています。 AI化、自動運転等などの発達に合わせて、人間は神になるどころか退行してサル化してしまうかもしれません。 脱線しますが、同じ類人猿でもゴリラはサルと異なり、人間に近いそうです。手の上でダンゴムシを遊ばせたりカメレオンにそっと触れてみたりします。

ゴリラやチンパンジーは自分の将来を考えないそうです。言葉を持たないため、過去の記憶を再現できないのがその理由です。発達心理学者がゴリラに手話を教えたら、「お母さんが首を切られて殺されてしまった」と手話で表現したそうです。 面白い実験です。 → https://www.youtube.com/watch?v=tbjRzJD1RpI

私は、研修15分前から「頭の体操」や「話のネタ」になる話をしているのですが、最近の研修生の傾向として、私の目を見ながら話を聞いてくれる方が激減しました。頷きも少なくなりました。 上述の「サル化」していなければ良いのですが。 聞いているのかいないのか、興味があるのかないのかが私に伝わって来ないのです。 機械に向かってしゃべっているような気もしています。 スマホをしながらとかパソコン画面を見ながら、人の話を聞かないでくださいね。 皆さんの上司にもそのような方が居られると思います。 人の振り見て直してくださいね。

-トピックス, 信条

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.