お薦めの本 トピックス 生物

どのように分裂するか?

投稿日:

ゼロからわかる人体と細胞」(編集者:木村直之 発行所:ニュートンプレス)はミクロの世界を分かり易く綺麗なイラストで描かれています。どのようにして細胞が分裂していくか? ご存じでしたか? 以前「微小管上を移動するタンパク質は歩く木のよう」で紹介した「微小管」も重要な役割を果たしていました。

資料はこちら → 細胞分裂

p.1 細胞の真中に「収縮環」が生成してきます。その際に微小管に沿ってキネシンが収縮環に必要なたんぱく質など運搬していきます。この収縮環は、我々の筋肉内にあるミオシンアクチン繊維が絡み合って生成されていきます。

p.2 収縮環が一周すると、人が手をつないで引っ張り合って輪を小さくするようにして輪を収縮していきます。

人工細胞に関する動画 → https://www.youtube.com/watch?v=azUXkAqJS9s

脂肪酸などの原料だけでも、分裂などの現象が現れるようです。不思議です。シャボン玉液上の泡が変化していくの同じ現象かもしれません。細胞膜とシャボン玉とは、親水・疎水基の向きが逆になっていますが、同様な現象が起き得るのでしょう。 前回取り上げた「微小管」と今回の細胞分裂がようやく私の中ではリンクしました。

-お薦めの本, トピックス, 生物

Copyright© 進化するガラクタ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.