トピックス プログラム、シミュレーション 仕事の進め方

フォルダ内のファイル名収集  マクロ

投稿日:

フォルダ内にあるファイル名のリストを作成したいことはありませんか? これもExcelのマクロで簡単にできます。

資料ご参照ください。 → ファイル名収集

今回は簡単なマクロです。 「Dir」というコマンドを使えば、指定フォルダからファイル名を集めてきてくれます。「Path」のファイルの保存フォルダ名を入れ、その中のファイルを探します。 全てのファイルをピックアップしたい時は、「"*.*"」、Excelファイルの場合は「"*.xcls"」、「"*.xls”」あるいは「"*.x*s"」、Wordは「"*.docx"」、「”*.doc”」あるいは「"*.do*”」、パワーポイントは「"*.pptx”」、「"*.ppt”」あるいは「"*.pp*”」のようにしておくとよいでしょう。「」を上手く使えば必要な拡張子のファイルだけ取り出すことが可能です。

マクロのテキストファイルはこちら → マクロ(ファイル名収集)

説明資料の右下は、このマクロで実行した私のブログのタイトルと投稿日が入ったバックアップ用のファイルリストの一部です。

いかがでしたか、Excelのマクロの応用はたくさんあります。表集計、グラフ作成あるいは定型の報告書であれば自動で作成可能です。 実際にマクロを自分で作成しても良いし、Webサイトにはいくらでも例があります。是非使ってみて、仕事の効率化を図りましょう

-トピックス, プログラム、シミュレーション, 仕事の進め方

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.