トピックス 健康・医学 物理 芸術 音楽

見えるものにも1/fのゆらぎがある?

更新日:

1/fゆらぎ」の第2弾です。 9月に入り、秋の虫の音が聞こえるようになってきました。外国人には雑音に聞こえるようですが、日本人には心地良く聞こえますね。この虫の音も1/fのゆらぎを持っているそうです。 音だけでなく「ろうそくの炎」や「氷の融解、蒸発」にも「1/fゆらぎ」が観測された報告があります。

これらの報告書から抜粋してみました。 → ゆらぎ

は集音してFFTアナライザー等で周波数解析すればよいのですが、目で見える画像はどのように解析するのでしょうか?検索したら次のサイトが見つかりました。解析プログラムもついていました。 → http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/43/43001/43001_7syo.pdf

氷が融解したり蒸発する時も1/fゆらぎがあるとは。自然界は皆そうなのでしょうか?

ヒトの心拍数も1/fのゆらぎがベースにあるそうです。 赤ちゃんが安心するのもお母さんの鼓動に1/fにゆらぎがあるのを感じているからなのでしょう。また、自然にある風の音小川のせせらぎなどを聞くと安らぐのも1/fのゆらぎです。

YouTubeを検索するとたくさんヒットします。 波の音とカモメ → https://www.youtube.com/watch?v=ZKOUWMpnahU

波の音と小鳥の囀り → https://www.youtube.com/watch?v=uj29Z21GPo8

小川のせせらぎ → https://www.youtube.com/watch?v=eqGYuHTvrz8

ろうそくと行燈LED → https://www.youtube.com/watch?v=7PihTcG_Nl0

最後に、宮本武蔵が「兵法の極意はゆらぎである」という意味の言葉を「五輪書」の中で書いているそうです。自然に溶け込むほど集中するということなのでしょうか?

-トピックス, 健康・医学, 物理, 芸術, 音楽

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.