お薦めの本 トピックス 言葉

薦めたくなる本を紹介

更新日:

 読んで興味を覚えた本は、直ぐに他の人に薦めたくなります。そんな時いつも読んだ内容をパワーポイントでビジュアルなプレゼン資料にするのが私の趣味です。会社の勉強会のために作成したものを順次紹介していきますね。是非、原書をお読みになりながら見て頂ければ、理解が深まると思います。先ず第1弾は、JR東京駅構内の書店で新幹線の中で読む本を探していた時に手にした本です。私はいろいろなジャンルを読むようにはしていますが、この類の本は眠くなりそうなので、敬遠しておりました。ところが、立ち読みしていると引き寄せられるものがあり、購入してみました。その本は、「美しい日本語」(著者:金田一晴彦、発行:KADOKAWA)です。金田一京助、金田一晴彦、そして金田一秀穂と3代続く高名な言語学者の2代目の先生が書かれた本です。最下欄の「美しい日本語」をクリックしてみてください。初めてなので上手く開かないかもしれません。問題形式のところは考えてみてください。最近、本来の意味から外れてきている言葉が多いですね。また、金田一先生は非常に博学なお方だというのが読むと解ります。例えば、鯛の頭の骨の中には3つ揃うと豊作になるものがあるそうです。鯛の写真を資料として挿入しておきましたのでご覧ください。

この鯛の骨を詳しく知りたい方は、クリック→ 鯛の骨  

クリックしてください→  美しい日本語

-お薦めの本, トピックス, 言葉

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.