トピックス

また間違える?

投稿日:

ヒトは間違いを起こすと、次には失敗しないようにするのですが、同じ過ちを起こすこともあります。ラファエル・ヴィニオリという建築家がロンドンに建てたビル(写真左)です。凹面鏡の構造になっているので、太陽光を集めて、駐車していた自動車を溶かす事件が発生したようです。同じ現象は、4年前にも同一建築家によるラスベガスのホテル(写真右)でも起きていて、プールにいた人の髪を焦がしたそうです。ロンドンのケースでは、依頼主の要望に沿うために、過去の失敗事例が活かされなかったようです。2度あることは3度あると言われますので、次は気をつけて欲しいものです。

この建築家、東京駅の直ぐ近くにある東京国際フォーラムも設計しているのです。この場合は凸面鏡になっているので、光は発散する方向になるので、上述のような事件は避けることができそうです。 いずれにしても、地震の際にはこのような建物の近くを歩きたくないですね。

東京国際フォーラムと言えば、毎年5月連休には「ラ・フォル・ジュルネ」という音楽祭が開催されていましたが、コロナのために今年も開催が中止になってしまいました。 1度だけ行ったことがあります。大ホール、路上、ロビー等いろいろな場所でコンサートが開催されていました。早くコロナが終息して欲しいものです。

 

 

 

 

-トピックス

Copyright© 進化するガラクタ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.