トピックス 化学 工作 遊び

胞子の火炎を放射

投稿日:

以前のブログ「怖いもの見たさ」で紹介した「石松子」の粉末を用いた「火炎放射器」の実験を試してみました。私は、面白そうなこと直ぐ試したくなってしまいます。

資料参照ください。→ 火炎放射器

p.1 先ず、道具を作ります。DIYセンターでシリコーンチューブチャッカマンそしてタイバンドを購入してきて、右上の写真のようなものを作ります。「石松子」の粉末をAmazonで購入しました。50g500円ぐらいです。軽いので50gですが量は結構あります。これが高いか安いかは、この実験をやりたいかどうかで決まります。①赤丸の部分に適量の石松子を入れます。②チャッカマンで種火を灯し、シリコーンチューブの矢印から息を吹き込む。③石松子の粉末が飛び出して、④チャッカマンの火が引火して大きな炎になる。

p.2 実際に試した写真です。外で風が少しあったので、粉末が流れてしまい短時間で終わってしまうのが改善点ですね。

参考にした動画はこれです(再掲) → https://www.youtube.com/watch?v=peL1orGWPn8

今年の研修で披露してみようかなと目論んでいます。火災報知器がならないようにして。 危ないことはお勧めできませんが、興味を持ったら直ぐ実践が肝要です。

 

-トピックス, 化学, 工作, 遊び

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.