トピックス

ヒトは意外と省エネ?

投稿日:

先日ちょうど、COP26が開催されていましたね。 今回、身の回りのものについて、1日のエネルギー消費量フェルミ推定で算出してみました。

資料はこちら → フェルミ推定その2

p.1 前提条件を決めないとエネルギーを見積もれないので、表の下に記載しておきます。 この前提条件次第では、見積額は変化します。例えば、自動車速度によってエネルギー消費量は異なりますし、走行距離によっても変わってしまいます。 ただ、この表のようなものを作成しておけば、前提条件を変えた場合に、修正し易いです。 見積もった結果、ガソリン車が予想通り高く、猛暑でのエアコンもかなりエネルギーを使っています。テレビパソコン待機時間は予想通り低い値でした。冷蔵庫は常時ONですので、恒常的にエネルギーを消費していることになります。ガソリン車に比較して電気自動車の方がやはり省エネでした。 ヒトの消費エネルギーは次ページに年代別に分けて表にしてあります。18歳を代表して並べてみましたが、非常に小さいので、縦軸を対数表示にしてみました。 これを見ると、テレビやパソコンの待機時間より小さいのです。ヒトは意外と省エネにできているのですね。

p.2 ハイティーンエイジャーが一番活動しているので、エネルギー消費量が多いようです。

-トピックス

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.