お薦めの本 クイズ、パズル トピックス

氷が融けるゲーム

更新日:

アイスブレイキングゲーム」(著者:田中久夫 発行所:経団連出版)を紹介します。研修の最初や眠くなってきた頃に、アイスブレイキングゲームをよく用います。氷が融けるゲームですから、緊張を和らげるために用いるわけですね。私は、ゲームのネタをいろいろ持っているのですが、この本を読んで新たな知見を得ることができました。 2つほど紹介します。

資料をご覧ください → 変わった名前

p.1 「正三角形の上の頂点と底辺の真中に●を描いてください」という問題です。定規で測らないで●を付けてみてください。

p.2 左図が答えです。感覚的には上の方にあるように見えますね。では、重心に●を描くととどうなるか? 右図のようになります。上述の問題の回答として、重心の位置に描いた人が多いのではないでしょうか。

p.3 1~5の問題に当てずっぽうで答えてみてください。 こんな問題、オタクでないとわからないですよね。

p.4 Websiteで実存する植物・動物を調べてみました。先ず植物ですが、形が似ていることから、その名前がついたようです。ジジババはよく見ると、花(赤丸ジジババの顔に見えてきます。

p.5 動物も、形が似ていることで、その名前が付けられているようです。ブンブクチャガマの茶色は狸の毛みたいです。

アイスブレイキングゲームは覚えておくと、打ち解けるのに使えます。また、頭を柔らかくする作用もあると思います。

-お薦めの本, クイズ、パズル, トピックス

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.