IoT, AI,機械学習 トピックス プログラム、シミュレーション

2つのアクセス方法

投稿日:

PCからラズベリーパイに直接プログラムを入力したい場合に「SSH」を用います。SSHは、セキュアシェルのことで、コンピュータを遠隔で操作する機能です。制御と言っても文字だけの入出力しかできません。

資料をご覧ください → ラズベリーパイその2

p.1 ラズベリーパイのマイクロSDカードをPCのスロットに入れて、①ホームの②新しいアイテム、③テキストドキュメントのファイル名を「ssh」として、④拡張子txtを削除します。すると、⑤変更しますか? では「はい」をクリック

p.2 SSHクライアントは、Windows10あるいはMacには既に備わっています。 SSHでラズベリーパイに接続するためには、コマンドプロンプトにおいて、①~④の手順で進めると、接続できます。

p.3 昨日、VNC接続の話をしました。ディスプレーがない場合は、先にラズベリーパイをVNC有効にしておかないと接続できないかもしれません。次の資料をご覧ください。

資料はこちら → ラズベリーパイその1補足

ディスプレー未接続の場合、SSH接続の状態にして手順①~⑤を進めてください。

昨日と本日の手順を踏めば、ディスプレーが無くても、他のPCからラズベリーパイにアクセス可能になるはずです。 また、ラズベリーパイの進展がありましたら、報告いたします。

-IoT, AI,機械学習, トピックス, プログラム、シミュレーション

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.