お薦めの本 トピックス 仕事の進め方

あなたの経済効果は?

投稿日:

徹底的に数字で考える。」(著者:深沢真太郎 発行所:フォレスト出版)を紹介します。 著者はビジネス数学教育者という肩書で、大企業やアスリートの研修やコンサルティングをされています。 著者は「数字=ことば」と置き換えると良いといっています。 タイトルの最後に「」があります。「ことば」を意識しているのでしょうか? 先ず著者は、「数字で考える=定義×計算×論理的思考」と定義しています。さすがに、数学で修士号を取られた方です。定義から入るわけですね。 曖昧な事柄、例えば「改善したいこと」を具体的に「生産性=営業実績÷営業時間」のように定義して数値化して、その結果を考察するという流れが、上述の数式になる訳です。 著者が伝えたいことの一つであると思います。 他にもためになることはありますので、読んでみてください。読み易い本です。

各章の初めに、著名人の言葉が出てくるのですが、私が気に留めたものを列挙しておきます。

  • 考えなさい。調査し、探求し、問いかけ、熟考するのです。(ウォルト・ディズニー)
  • 難しい問題は、小さく分けて考えなさい。(ルネ・デカルト)
  • フランス料理は数学と同じだ。(米田 肇)
  • しばしば、直感が頼みの綱になる。(ビル・ゲイツ)

過去ブログ今地球上では何人の人が寝ているか? 推定は大胆に!」で話題提供しましたが、この著者もアサンプションベース問題を出しています。「あなたが一人が1年間働いことの経済効果はいくらか?」です。皆さんは、どう算出しますか? 著者は研修を生業としているので、ご自身の経済効果を、いろいろ仮定をして算出したのが、下記の例です。 私も研修担当なので、このぐらいになるのかな?  このブログも微々たる経済効果があるかもしれません。 皆さんもご自身の経済効果を見積もってみてください。

  • 我が国の一人当たりの付加価値:約836万円(日本生産性本部 資料より)
  • 1日/人の付加価値=836万円÷200日=約4.2万円
  • 研修による教育効果=付加価値1%増 → 420円/日 増
  • 研修を30人受講した場合、420円×30人=12,600円/日 ←研修の経済効果

 

-お薦めの本, トピックス, 仕事の進め方

Copyright© 進化するガラクタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.