トピックス 健康・医学

蒸しタオルの力

投稿日:

昨日「あがり症」対策の本を紹介しました。アスリート演奏家も緊張を解くためにいろいろ工夫していますね。アスリートは、試合前に好きな音楽を聴いているのをよく見かけます。ラグビーの五郎丸選手は、キックの前にルーチンと称して忍者が印を結ぶような動作をよくしていました。これもリラックスさせるか、集中力を付けるようにしているのでしょう。皆さんも緊張しないような[おまじない]をされている方が居られると思います。 トランペットという楽器は本当にメンタルに左右される楽器です。緊張すると唇が途端に振動しなくなり、特に高音がでなくなったりします。 たまたま、理髪店で髭を剃ってもらった後、トランペットを吹くと上手く吹けるということがあったので、何故か疑問に思っていたところ、以前トランペットを習っていた先生が演奏の前に蒸しタオルで口の周りを暫く覆っておくと調子が良いと言っていたのを思い出しました。早速、試すと気のせいか良さそうなのです。おそらく、口の周りがリラックス状態になったためと考えられます。 それからは、蒸しタオルを魔法瓶に入れて、演奏前に口の周りに当てることをルーチンにしました。 蒸しタオルでリラックスするという暗示を掛けているのかもしれません。 蒸しタオルの作り方です。小さなタオルを水で濡らして軽く絞ったのち、ポリ袋に入れて電子レンジでチンすれば簡単にできます。ポリ袋に入れた後、袋の口は結ばずに、ぐるぐると巻き付けておけば大丈夫です。電子レンジをオンにして、のぞき窓から見ていると、蒸気で袋が一旦膨らんで萎みます。これで出来上がりです。ハーブエキスを垂らしても良いかもしれません。 試してみてください。 あがり症の方は、自分に合った方法を探してみてください。

-トピックス, 健康・医学

Copyright© 進化するガラクタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.