お薦めの本 トピックス 健康・医学 生物

はたらく細胞

投稿日:

造血幹細胞はいろいろ血球成分分化していきます。赤血球は1日に2000億個が生まれるそうです。心臓が1回ドキンとするたびに200万個生まれるらしい。すごい増殖能力です。人間の細胞数40兆赤血球は30兆ということなので、かなりの部分を占めています。白血球は数は赤化球ほどありませんが、種類が豊富です。 「臓器たちは語り合う」の著者は、以下のように面白く喩えています。これらの細胞間では、サイトカインという警告物質を出し合ってコミュニケーションとっているようです。

T細胞: 免疫システムの司令官

樹状細胞:敵を発見して伝令

B細胞: 「抗体」という飛び道具で外敵を倒す

好中球、NK細胞:最前線で白兵戦

血小板は、「巨核球」という大きな細胞が次々と切り離されてできるようです。

脾臓という臓器では古くなった赤血球マクロファージが食べてしまいます。動画を見つけました。 → https://www.youtube.com/watch?v=RDS1gRYg5UM

はたらく細胞」というアニメ知っていますか?赤血球やマクロファージが擬人化されています。→ https://www.youtube.com/watch?v=n1u_TBKxUFo

赤血球増殖する様子がこれです → https://www.youtube.com/watch?v=r0lqjAOemUk

非常に速いスピードで分化していきます。微生物の増殖のようです。

-お薦めの本, トピックス, 健康・医学, 生物

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.