お薦めの本 トピックス 数学

身近な数学

投稿日:

また、土曜日に図書館の新刊本から10冊本を借りてきて、ランダムに流し読みしています。 最近は、自衛隊もいろいろ本を出しているのですね。以前、自衛隊防災BOOk」(著者:自衛隊、防衛相 発行所:マガジンハウス)を紹介しましたが、今回は自衛隊の数学教官が書かれた「身近なアレを数学で説明してみる」(著者:佐々木 淳 発行所:サイエンス・アイ新書)です。 平方根、2次関数、指数、対数、二進数、ベクトル、微分・積分、確率・統計と幅広く、実社会での事象と関連付けているので非常に読み易いです。学生時代にこのような授業だったら、もっと勉強したのにと思います。気になったトピックスを2,3紹介します。あとは、読んでみてください。

① 以前、黄金比の話をしました。東京スカイツリーは、黄金比でしょうか?白銀比でしょうか? 日本も欧米化してきたので、黄金比かと思いきや、白銀比なのです。やはり、日本人の美的感覚は白銀比でした。

② 最近、ポイント還元セール割引セールという2種類がありますが、どちらが得かわかりますか? 例えば、10%ポイント還元と10%割引です。ポイント還元と割引の対応表が載っていますので、見てみてください。50%以上ポイント還元するとお店は損をするようです。私は、ポイントを使うことを忘れてしまうので、かなり損をしている勘定になります。昨今、割引セールをあまり見なくなってきたのは、お店が賢くなってきているのですね。

③ 集合写真で、まばたきの無い写真を撮るには何枚写真をとればよいか? という話題です。 イグノーベル賞を受賞した研究結果だそうです。実験式があり、プロットするとグラフのようになり、20人ぐらいまでは人数÷3で計算すれば良いようです。

 

いかがですか? この他にも実生活に密着した話題が多いので、楽しめます。

-お薦めの本, トピックス, 数学

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.