「数学」 一覧

規則正しい形も面白い

「美しい幾何学」(著者:谷 克彦 発行所:技術評論社)を紹介します。数学の理学博士号を持っていて民間企業でX線による分析をしていらっしゃった方が書かれた本ですので、結晶格子や群論をビジュアルに読み易く ...

イメージが崩れる不思議なこと

30年以上も前に読んだ本の改訂版が図書館の新刊本コーナーに合ったので、パラパラとめくって見ると、新鮮な感じがしたので借りてきて読んでいます。「トポロジー入門」(著者:都筑卓司 発行所:講談社)です。  ...

識別式設定の原理

「最短ルートは?」で紹介した「Excelでわかる機械学習超入門」の本を基に「サポートベクターマシン(SVM)」を説明します。数学の「双対問題」という考え方を用いています。 これについては、私も初めてな ...

遺伝子が数式の最適解を見つける?

AIあるいは量子コンピュータに関数の最適解を算出させる場合に、極小値が複数あるとその内の一つにハマってしまい抜け出せなくことがあります。これを防ぐために「遺伝子アルゴリズム」があります。遺伝子交叉と突 ...

円の内か外か? 円周率を求める

機械学習に登場する「モンテカルロ法」という数値計算の手法です。この方法で円周率を求める事例を見れば、どんな方法か実感できます。難しい数式であっても、体感してみると理解し易くなります。先ずは手を動かして ...

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.