トピックス 物理

落ちている水滴の形は?

投稿日:

水滴あるいはが落ちるところを描くとどのように絵に描きますか? 以前、水滴の描き方の動画は紹介しましたが、落ちているところではありませんでした。このイラストの感じですか? 上の方が尖っているように描きますね。実際はどうなのでしょうか? 高速度カメラで撮るとどうも違うようです。

文献はこちら → https://www.jstage.jst.go.jp/article/tvsj/26/7/26_7_62/_pdf

こちらは理論式も解説しています。 → https://www.jstage.jst.go.jp/article/sicetr1965/35/12/35_12_1515/_pdf

高速度写真は「ミルクの王冠」が有名ですが、こちらにはいろいろなスロー動画があります。 → https://www.youtube.com/watch?v=EdJzRsFiDr0

通常は、高速度専用カメラを使用しますが、家庭用のカメラで挑戦している動画です。 → https://www.youtube.com/watch?v=VUuIE5E0Zak

この王冠の先端の部分は、水滴が落ちる場合の逆のパターンになっていますね。 高速度写真で撮影した瞬間の写真は見ていて楽しいものです。

液滴になる直前にイラストの様な形状になり、切れた後はになってしまいます。

パワーポイント等で、イラストのように尖った水滴を描く方法はこちら → https://www.digipot.net/?p=13157

水滴を用いた面白いイラスト集がありました。 → 水滴のイラスト集

足形の水滴は面白いですね。

人間には、先入観とか思込みがあり、水滴というと多くの方はイラストのように思ってしまいます。確かに、この形の方が愛嬌がありますが。 シドニー・シェルダンが書いた英語教材「家出したドリッピー」に出てくるドリッピーもこんな形でした。 → http://www.ea-go.com/sp/drippy.html

上のサイトの下の方に試聴があります。 この水滴が落ちる音、印象的です。

映画の名優オーソン・ウェルズも声優で出演しています。 ステレオで聴いていると、蜂が飛んできた時の臨場感はすごいです。

 

-トピックス, 物理

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.