トピックス 仕事の進め方

EXCELのショートカットで効率上げる

投稿日:

 私はEXCELを使うことが多い仕事でしたので、「ショートカット」を覚えると仕事の効率化になりました。まだまだいろいろな機能がありますが、今まで使用してみて役に立ったものをまとめてみました。「Ctrl」と「C」はコピー、「Ctrl」と「V」はペーストは既に使用されていますね。

 資料をご覧ください。 → Excelショートカット 

p.2 セルの書式を変更したい時に、変更したい部分を選んでおき、「Ctrl」と「」を同時に押すだけで「セルの書式設定」が現れます。

p.3 「Ctrl」と同時に押すアルファベットを忘れてしまいますので、英語の頭文字で覚えるとよいですね。「置換」は「」ですが、「エッチ痴漢」と覚えます。

p.7 セル、行および列挿入削除は、「Ctrl」と同時に「+」あるいは「」を押せば簡単にできます。

p.9 「切り取り」は、ハサミのイメージで「X」を覚えるといいですね。

p.10 「X」「C」「V」はキーが並んでいるので、よく使いますね。

p.12 セル内に文章を入れる際に、折り返しの先頭文字を指定して改行したい場合(箇条書きなど)は、改行したい文字の前にカーソルをおいて、「Alt」を押しながら「Enter」を押すと改行します。

p.15 セルを参照したい場合、参照するセルを選んで、「F4」を押す度にと「」マークの付く位置が変わります。行だけ、列だけあるいは両方固定(絶対参照)する場合「」を付けます。

以上の「ショートカット」を覚えるとマウスがなくても早く作業ができます。試してみてください。何度も使うことで覚えていけます。

-トピックス, 仕事の進め方

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.