トピックス プログラム、シミュレーション

ほぼ同じ手順でできる

投稿日:

デバッグを「一旦停止してみる」で取り上げました。その際、Google chromeのデベロッパーツールを用いましたが、今回は「Visual Studio Code」を用いてみます。Pythonなど他のプログラム言語の編集できるツールなので、使用できるようにしておくと便利です。

資料をご覧ください → デバッグその2

p.1 ①Visual Studio Code起動→ファイル開く→19行目をブレイクポイントに設定する。②「・・・」→Run→Start Debuggingをクリック。③Web App(Chrome)をクリックすると計算式が表示されます。④1と2を代入してみます。

p.2 ⑤ステップインのアイコンをクリックすると、⑥23行目に跳びます。文字の上にカーソルを置くと数字が表示されます。

p.3 ⑦コンソール画面で数値を確認します。

ここまで、Google chromeのデベロッパーツール全く同様にブレイクポイントを設定して、デバッグすることができます。他の言語でも同様にデバッグできると思います。

-トピックス, プログラム、シミュレーション

Copyright© 進化するガラクタ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.