トピックス 音楽

指揮者の手腕

投稿日:

本日は忙しい日でした。投稿記事を書いている間に日付が変わりました。図書館に行き、コンサートを聴きに、そして市民吹奏楽の練習に行ってきました。その行き来に120kmほど車を運転しています。コンサート前に港の魚市場の食堂に寄ろうと思ったら、連休でものすごく混んでおり、探すのに一苦労。コンサート会場の駐車場にはタッチの差で入ることができ、ホッとしました。 コンサート2曲目は、お昼を食べた後、静かな曲であったこともあり、意識が遠くなり、2楽章目は不覚にも寝てしまいました。 コロナウィルスがまん延する前は、年に数回コンサートを聴きに行く機会がありましたが、今回は久々のコンサート。 やはりライブの演奏はいいですね。五感が鍛えられます。今回の指揮者は、以前市民の応募で結成されたオーケストラの副指揮者を務めた喜古恵梨香氏でした。その時のマエストロは広上淳一氏でした。広上氏の指導を受けて、現在は幅広く活躍され、パーヴォ・ヤルヴィ氏がN響の首席指揮者の時期に、アシスタントを務めていたようです。指揮のメリハリがあり、非常に演奏し易かった思い出があります。本日のオーケストラはアマチュアでしたが、特に弦の響きは非常によくまとまっていたように思いました。指揮者により引き出された賜物ですね。 本日の演奏ではありませんが、彼女の指揮ぶりがわかる動画を見つけました。 → https://www.youtube.com/watch?v=342muc69cgA

指揮者コンクール 3:05辺りに登場します → https://www.youtube.com/watch?v=Rh2spfdlUBg&t=366s

こうして書いている間に、うたた寝してしまい、気が付いたら午前3時半。もう寝ます。

 

-トピックス, 音楽

Copyright© 進化するガラクタ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.