トピックス

センサ次第では・・

更新日:

本日の話題もaction labからです。スマホにはいろいろなセンサが搭載されていますが、機器を追加するといろいろなことができます。先ずは動画をご覧ください。

スマホを用いた透視イメージングです → https://www.youtube.com/watch?v=7-83Ou9QciA&t=203s

板の向こう側にある物体のイメージ画像をスマホで表示してくれます。3D radiofrequnecy imagingという手法で検出してイメージングしてくれるようです。推測するに、スマホの通信にも使用している無線周波数を物体に照射してその反射波を検出してイメージング画像にしていると思われます。 この技術は、災害時に瓦礫の中に閉じ込められた人を救助したり、壁の中の配管を検出する技術として応用され始めています。 スマホに接続して用いる機器は「Walabot」というもので、Amazonで見つけましたが、入荷の予定はないようです。軍事的な輸出規制や電波法に抵触するのかもしれません。

X線スキャナーという遊びのアプリが出回っています。 実際にX線を当てているわけではなく、画像を加工するアプリのようです。スマホにX線照射源があったら怖いですからね。 スマホは小さなコンピュータのような存在なので、アタッチメント次第では今後いろいろなものを計測したりイメージングできそうです。

-トピックス

Copyright© 進化するガラクタ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.