お薦めの本 トピックス 信条

味わいのある言葉

投稿日:

臨床心理学者河合隼雄先生をご存じですか? 河合塾を開いた方でもあります。 長男外科医、次男内科医、三男霊長類学者、四男歯科医、六男脳神経学者の男7人兄弟の五男です。すごい兄弟ですね。「河合隼雄 物語とたましい」(著者:河合隼雄 発行所:平凡社)を紹介します。エッセイをまとめたものですので、興味のある所から読むことができます。一番目のタイトルが「ただ座っていること」です。先生は、教師になりたくて教えることにエネルギーを使ったのですが、熱意が空回りしていたそうです。そんな時に、スタニスラフスキーの「俳優修業」という本を読むと、俳優志願の生徒に演出家が「舞台で、ただ椅子に腰をかけている」という課題を与える話が印象に残ったそうです。生徒はできないが、演出家は「ただ座っている」という姿がきまっており、生徒が感嘆するという件です。 「何もしないことが一番難しい」ということに著者はインパクトを受けたそうです。 教師は、自分の内面では大いに心をはたらかせつつ、「ただ座っているだけ」で生徒の自主的な活動が生じてくる。はずですが、実行は難しいと述べています。 私も研修の講師をしていますが、この境地には至れないと思っています。つい、指示したり、誘導したりしてしまいます。 この「自分の内面では大いに心をはたらかせつつ」がキーポイントなのでしょうが。 とりあえず、今年1回目の1か月弱の集合研修は本日終了して、来週2回目が始まります。 どこまで、「自分の内面では大いに心をはたらかせつつ」ができるかです。 河合隼雄先生の名言集のサイトがありました。味わいのある言葉が並んでいます。自分に合った言葉を探してみてください。

名言集 → https://meigenkakugen.net/%E6%B2%B3%E5%90%88%E9%9A%BC%E9%9B%84/

河合隼雄先生の最終講義 → https://www.youtube.com/watch?v=TcW40V9pzpw

-お薦めの本, トピックス, 信条

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.