お薦めの本 トピックス プログラム、シミュレーション

本の通りにインストールできない

投稿日:

ラズベリー・パイで電子工作 入門ガイド」(著者:(株)タトラエディット 発行所:技術評論社)を購入してきて、先日購入したラズベリーパイを動かしてみることにしました。本に書いてある通りに実施しても上手くいかず何日もWebsiteで対処法を調べて、ようやく先ほど解決しました。自分の記録のために資料を作成してみました。 皆さんのラズベリーパイは上手く動作するかもしれませんが、私と同じ症状の場合は試してみてください。何回かに分けて説明します。今日の説明部分はほぼ問題ないと思います。

資料はこちら → Blynk

p.1 実行したいことを絵にしてみました。タミヤで発売の「カムプログラムロボット」が左の写真です。真中の写真の部品の位置を変えることにより、回転方向、停止位置をプログラムします。 次の動画をご覧ください。

動画はこちら → https://www.youtube.com/watch?v=9KBrs_Pv4Us&t=5s

この部分を外して、ラズベリーパイに置き換えスマホから信号を送信して動かすのが、最終目標です。信号はBluetoothを用い、コントロールは「Blynk」というアプリを用います。

p.2 今日は、スマホにBlynkをインストールする方法を説明します。これは、私も問題なくインストールできました。少し迷ったところはありましたが。スマホがiPhoneandroidにより、アプリのダウンロード先は異なります。①App storeGoogle playの何れかで「Blynk」で検索して無料でダウンロード可能です。②~⑧まで順番に進めてください。③のメールアドレスは後でTokenナンバーが送付されてくる時に見るメールです。ラズベリーパイの型番を選ぶのですが、最新のRaspberry Pi 4は表示されないので、Raspberry Pi  3 Bを選んでくさい。

p.3 のところで、BLE(Bluetooth Low Energy)が表示されない場合はBluetoothを選択してください。の後、真暗な画面になりますが、心配しないでください。⑬設定ボタン(ベンゼン環のような記号)をタップして、⑭E-mailをタップして終了です。 ③で指定したアドレスにメールが2通来ているはずです。2通目のメールにある「Auth Token」の右にある長い文字列は大事です。ラズベリーパイにBlynkをインストールした最終段階で用いますので、それまでメールを消さないで保管ください。

本日はここまでです。おそらく問題はなくインストールできたと思います。問題はラズベリーパイへのインストールです。Raspberry Pi 4の場合に本の通りにいかないのかもしれません。明日、説明します。

 

-お薦めの本, トピックス, プログラム、シミュレーション

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.