お薦めの本 トピックス 宇宙

宇宙は広い その1

投稿日:

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 銀河」(発行所:ニュートンプレス)は1日あれば読めてしまいます。 この本で興味を覚えたことをYouTubeで検索するといろいろ検索されます。これらの動画より、まとめてみました。

資料はこちら → 銀河その1

動画はこちら → https://www.youtube.com/watch?v=dzfC-ZWbIMg   、https://www.youtube.com/watch?v=b448CFl0LyQ&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=35s0YH9XoB0&t=18s  、https://www.youtube.com/watch?v=ciAg_wpa-nU&t=223s

p.1 太陽系を含む銀河系についてまとめてみました。銀河系は渦巻き状で、太陽系は銀河系の中心より、2800光年離れています。 横からみると中心が明るい円盤の形で直径は10万光年の幅と推測されています。明るい部分をバルジと呼びます。この部分を矢印の順に拡大していきます。上方にプラズマガスのジェットが噴出しています。ドーナッツのような雲が有ってさらに拡大すると3つの流れが中心部分に向かって流れています。この交点の隣にブラックホールがあります。 銀河の中心から離れた部分に超新星が爆発した跡が残っています(右下図)。

p.2 地球がある銀河系の外にある銀河系が数えきれないほど存在します。幾つかピックアップしておきます。 りょうけん座の近くに渦巻き銀河があります。

p.3 おとめ座の近くには、帽子の形のソンブレラ銀河車輪運河などがあります。近いアンドロメダ銀河でも230万光年も離れているのです。気が遠くなる話です。

連休中、暇でしたら、宇宙の動画をボーっとして眺めてみてください。現実社会で、くよくよと悩むことを忘れて。

 

-お薦めの本, トピックス, 宇宙

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.