トピックス

実験して意思決定する

投稿日:

コロナウィルスのため、図書館の書棚から本取り出して内容を確認して借りれず、タイトルだけを頼りに予約して借りています。 先日借りた「天才科学者はこう考える 読むだけで頭がよくなる151の視点」(著者:ジョン・ブロックマン 発行所:ダイヤモンド社)を紹介します。 タイトルを見ると読んでみたくなりませんか?1項目が2~3ぺーじの読み切りになっています。著者のブロックマンは世界の著名な研究者や思想家のサロンである「エッジ」を主宰しており、この本はそのエッセンスをまとめたものです。最新の研究者や思想家が何を考えているかを垣間見ることができます。

幾つか紹介していきます。先ず「客観的な意思決定に欠かせないもの」についてです。直観に反しているものが真実であることを受け入れられるのは科学的な実験の持つ力のおかげである。コペルニクスの地動説、一般相対性理論などなどがそうですね。あのAmazonGoogle実験を用いて意思決定をしているのです。複数の異なるサイトを作り、各々でデータを解析してその結果を比較して対照実験をして最適解を得ているのです。まさに今やっている研修は、この実験の繰り返しです。

-トピックス

Copyright© 進化するガラクタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.