お薦めの本 トピックス 仕事の進め方 信条

課題解決は人間の能力

投稿日:

昨日の続きです。「AIに打ち勝つ」ために、人間は「知識労働」から「知能労働」に脱皮しなければなりません。「on the fly」と言う言葉知っていますか? 昨日紹介した本に「AIに勝つ」に登場する単語です。IT用語で「その場で」「他のことをやりながらすばやく」という意味だそうです。「知能労働」するためには、「知識」ではなく「メタ知識」が必要であると著者は説いています。「on the fly」で得た情報を吟味・選択して意味があるものに変える「メタ知識」をAIは使えないと言っています。「メタ知識」とは、臨機応変な対応あるいはアドリブ的な発想を意味しているのではないかと思います。

なぜそうなるか?」と論理的に考えることもAIにはできない。答えがいくつもある場合もAIにはできません。感情も表現できません。 「封筒に糊をすばやく塗る方法は?」という問題をAIは考えられません。 1枚1枚塗っていたら時間がかかります。生産性を3倍5倍にするにはどうしますか? 人間には、これを解決する力があるのです。 皆さんも、「知能労働」をしましょうね。そのためには「メタ知識」をつまりリンクした引き出しを多く持つことが大事であると思います。 ガラクタのような知識でもいつかはに!!

封筒に糊をすばやく塗る方法の一つは、塗る部分を並べれはよいですね。 3枚並べれば、約3倍に、10枚並べれば約10倍に生産性は向上します。

-お薦めの本, トピックス, 仕事の進め方, 信条

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.