お薦めの本 トピックス 仕事の進め方 信条

情熱、忍耐を持って!

投稿日:

AIと言えば、古今東西、手塚治虫の鉄腕アトム、「2001年宇宙の旅」に登場するコンピュータのHAL、「スタートレック」のボーグアバターターミネーターなど多くの漫画や映画が創られてきました。 進化する人工知能が人間を支配するのではないかという恐怖感が常に内在しています。 今日は、AIに勝つ!」(著者:野村直之 発行所:日本経済出版社)という本を紹介します。 

AIは便利な道具、AIはKY(空気読めない)的な存在であるとしています。AIの深層学習(ディープラーニング)は、画像よりフィルター処理して分類していきます。この分野の進歩は大きいですね。画像データより、猫の種類を特定できます。  ミカンと柿の画像を見て人間は直ぐに判断できますが、AIにはまだまだ苦手としています。膨大なデータを学習させる必要があります。 人間は「暗黙知」により即座に違いを判別してしまいます。 職人が手触りで良し悪しを判断する能力がそれに当たります。

GRIT」という言葉ご存知ですか? ビジネスのHow to本として売られています。 「Guts(度胸)」「Resilience(復元力)」「Initiactive(自発性)」「Tenacity(執念)」です。 一言で言うと「やり抜く力」です。 次の動画をご覧ください。日本語訳もあります。

TEDの動画はこちら → https://www.youtube.com/watch?v=H14bBuluwB8

2:35/6:12辺りから「GRIT」の説明が出て来ます。「Grit is passion(情熱) and perseverance(忍耐) for very long-term goals.」「 Grit is having stamina(スタミナ).  Grit is living life like it's a marathon, not a aprit」「What I do know is that talent(才能) doesn't make you gritty.」「growth mindset(成長思考)」と言っています。 才能がある人が成功するとは限らず、「やり抜く力」が左右します。 情熱忍耐を持ってマラソンのゴールを目指すことがGritであると喩えています。 失敗間違いを克服して「成長思考」していくことを推奨しています。

AIに打ち勝つためには、この人間にしかないGritを高めていく必要があるのです。

-お薦めの本, トピックス, 仕事の進め方, 信条

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.