トピックス トランペット 音楽

ライブは最高!!

投稿日:

プラハアカデミー教授で、長らくチェコフィルハーモニー管弦楽団の首席トランペット奏者であったミロスラフ・ケイマルのコンサート行って来ました。 ミロスラフさんは、「ハウルの動く城」のサウンドトラック(久石 譲さんが作曲)中でフリューゲルホルンを吹いていた方です。 前回は大きなホールで聴きましたが、今回は目と鼻の先、本当に間近で聴けて幸せな気分でした。 フリューゲルホルンの柔らかい音色に聞き惚れてしまいました。この他にも、アヴェマリア・オンブラマイフ・夜空のトランペット・アメージンググレイス・アルビノーニのアダージョなど聞き覚えのある曲ばかりで充実した1時間でした。 ピッコロトランペット、B♭トランペット、フリューゲルホルンの3種類の音色が楽しめました。 ライブは最高ですね!

ハウルの動く城です。右端がミロスラフさんです → https://www.youtube.com/watch?v=S3feQqUuEQ0

久石 譲さん武道館ライブです。1:15:52/1:56:01 にこの旋律が登場します。演奏はミロスラフさんではないですが  → https://www.youtube.com/watch?v=cWV74hvkuLY:: この動画いいですよ。

アルビノーニのアダージョ → https://www.youtube.com/watch?v=V0AwcONvm1E

ラルゴのオンブラマイフです。写真が若い。この曲は、金管楽器にとっては難しいですね。  → https://www.youtube.com/watch?v=w29stDsT4OQ

公開クリニックも聴講しました。 クリニックを受ける生徒さんは高校生でしたが、皆さんテクニックは素晴らしいものがありました。 ミロスラフ先生もアドバイスしていましたが、遅い旋律を「歌う」ことができていませんでした。 1つのパッセージを流れるように、強弱を付けて歌うことの重要性を何度も何度も指導していました。 これが上達の秘訣ですね。

ミロスラフさんのマーラーの交響曲第3番の第3楽章フリューゲルホルンで演奏しています → https://www.youtube.com/watch?v=iYSUWzCNjnQ

マーラーの第5番 第1楽章です → https://www.youtube.com/watch?v=-Df9xGdeY2M

-トピックス, トランペット, 音楽

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.