トピックス 品質 統計

目的に応じた統計ソフトの使用を

投稿日:

統計に利用するソフトはいろいろ存在します。FDA(Food and Drug Administration:アメリカ食品医薬品局)が査察に入る場合は、Excelよりも他の統計ソフトを使う場合があります。CSV(Computerized System Validation:コンピュータ化システムバリデーション)が検証されているのは勿論ですが、一番の理由は、ソフトを使用した際にデータの「改ざん」を防止する機能を有するソフトの方が査察官に説明し易いからです。 FDAは自国民の安全を保証するため、警察の捜査に似た手法を用います。日本人の「性善説」に対して「性悪説」の観点で査察を行います。 つまり、「人は過ちを犯すもの」「人は間違えるもの」という視点で見ます。 「改ざん」を防止した統計ソフトでは、データを時計処理する際に処理した時間などのタイムスタンプが証拠で残っています。どの時点で改ざんされたかが証拠として残るのです。また、このソフトは、例えば「検定」という作業ではデータを用意して手順通りにすると途中経過は全てソフト任せで結果がレポートとして得ることができます。途中で改ざんできない仕組みになっています。

コンピュータで使用するソフト(プログラム)は、CSVを実施したドキュメントを残すようになっています。Excelにおいて、決まった関数を使用する場合は説明が付きますが、あるセルにユーザーが作成した式を入れた場合や、マクロで操作する場合はそのプログラムが問題ないかを検証してドキュメントを残す必要があります。 CSVの考え方はISO規格を構築したヨーロッパが起源になっています。 ヨーロッパは多民族国家が多いので規格を統一したい意識が高いのです。最近はEU連合も乱れてきていますが。 米国は、CSVがとれているだけでなく、さらにその上に改ざん防止セキュリティーを求めてきます。

査察対応用の統計ソフトとしてExcelは使い難いソフトではありますが、統計を学ぶためには統計専用ソフトより価値が高いと考えます。なぜならば、統計専用ソフトはデータを入れて操作すると何も考えずに何らかの答えを出してくれますが、統計の処理はブラックボックスになっているからです。場合によっては、得られた結果から安直に「有意差がある」「有意差がない」と示すことができない場合があります。

ということで、今後説明する統計手法については極力Excelファイルを同時に添付していきます。 先ずは、Excelに「分析ツール」「ソルバー」「分析ツールーVBA」が入っていない方は、次の説明資料アドインしてください。私のExcelは古いバージョンですので、少し場所が異なっている可能性がありますので、Webサイトでご確認ください。

説明資料 → ツールのアドイン

最近は無料の統計ソフト「R」があります。私もまだ使用した経験がないので、わかり次第ブログで説明したいと思います。

-トピックス, 品質, 統計

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.