トピックス トランペット 芸術 音楽

トランペットの家族たち

投稿日:

昨日7/14(土)は、地域の夏祭り会場の草刈りを炎天下で実施しため、眠くなりブログ投稿が遅くなってしまいました。

今回は、私が好きなトランペットの話です。トランペットほど種類の多い楽器はないと思います。 先ず、ピストンロータリーバルブの2種類があり、調子により管の長さが変わります。 吹奏楽ジャズで用いられるのはB♭(ベー)管です。クラシックは、主に1音高いC(ツェー)管です。 この他にもたくさんあります。

添付資料ご覧ください。 → トランペット

トランペットが好きな方は皆さん、高音が好きです。 ピッコロトランペットで演奏すると高音(ハイノート)でとても華やかな演奏になります。

ビートルズの「Penny Lane」の間奏にピッコロトランペットの音が登場することご存知ですか?

ビートルズの「Penny Lane」 → https://www.youtube.com/watch?v=S-rB0pHI9fU

こちらがカナディアンブラス演奏の「Penny Lane」→ https://www.youtube.com/watch?v=d7daIm7zGAc 恰好いいですね。

神様モーリス・アンドレがピッコロトランペットを吹くと → https://www.youtube.com/watch?v=i150-v5pjHI

コルネットは、英国式金管バンドで重用されています。トランペットより拡がり角度が大きいので、柔らかい音色になります。 → https://www.youtube.com/watch?v=iPfvWSJa1hg

フリューゲルホルンは、コルネットよりさらに拡がり角度が大きく甘く柔らかい音色になります。ホルンの音色に近づきます。マースピースの穴も深くなり、ホルンのマースピースに近づきます。

 チャック・マンジョーネの「フィール・ソー・グッド」 → https://www.youtube.com/watch?v=NDSBV0vTfTo

サンチェスの子供たち」 → https://www.youtube.com/watch?v=KPgX1p5O_BM&list=PLwY5BltNSoSc3UOOznxBdpPm2Oi-VGro1

以前にも引用した金管バンドでは → https://www.youtube.com/watch?v=TV4fKuRviHM

いかがですか? いろいろなジャンルで、形が異なるトランペットの家族たちをうたっていましたね。

-トピックス, トランペット, 芸術, 音楽

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.