トピックス 健康・医学

うつ伏せ寝は多くの効用が!!

投稿日:

無理なく筋肉を鍛えるには、「百歳まで歩く」(著者:田中尚喜 発行所:幻冬舎文庫)を読むことを勧めます。 この本には、年配者が無理なく筋肉を鍛える方法が書かれています。 よくスポーツジムで負荷をかけて筋肉を鍛えますが、年配者がこれをやると筋肉をダメにしてしまう可能性があります。この本の良いところは、適度な負荷をかける方法が書かれています。 適度な負荷とは、例えば「壁を押す」とか昨日紹介したように「合掌ポーズで両手で押し合う」などです。自分で力をコントロールできます。 個人の力に合わせて力加減を調整可能です。 ジムに行くお金をかけず、毎日少しずつ実施できる利点があります。 上述の本で「筋力は貯金(筋)できない」と言っています。これについても継続が力なりです。

昨日も書きましたが、この本でも同様なことが書かれていました。「腰痛の場合は腹筋が弱くなっている可能性がある」そうです。 腹筋を鍛えるというと仰向けで上体を起こすトレーニングを考えますが、「うつ伏せ寝(15~30分)」がシンプルでお手軽です。この効用は、腹筋のストレッチ、肩関節・股関節に緊張緩和、脳の活性化、ストレス解消、お腹のガスが出て排便効果が得られるそうです。 腹式呼吸が楽にでき深い呼吸ができるそうです。 是非、お試しください。 現在、私も試しています。

-トピックス, 健康・医学

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.