トピックス 品質 品質管理 物理 遊び

隠れたものを光らせる

更新日:

 昨日の「お化け屋敷」ネタの続きです。 蛍光ペンで書いたものにブラックライトを当てると光ります。

 ブラックライトからは紫外線が出ています。簡易的なブラックライトモドキスマホのライトで作る方法が動画で紹介されています。これでも、ある程度使えます。 クリックしてみてください。 → https://www.youtube.com/watch?v=n17JQCgrXW8 

第2弾で、ブラックライトとの比較もありました。本物のブラックライトに比較すると性能は劣るようです → 比較 

 ブラックライト用の蛍光ペンも市販されているようです。ペンで書くと何も見えませんが、ブラックライトを当てると見えてきます。秘密のメッセージを送るのに使えるそうです。 最近の洗剤には洗い上がりを白く見せるために蛍光剤が入っています。白いシャツにブラックライトを当ててみると、洗剤に入っているか調べることができます。 この他には、ハチミツ、オロナミンCブロッコリーをエタノールで抽出した液(クロロフィルが含まれているので赤く光ります)、変わり種では柿の種も光るそうです。 紙幣、ハガキ、パスポートも光ります。

 ブラックライトで手洗いチェックができます。 段ボールの中にブラックライトを設置し、図の様に手洗い用ローションを用いて、手を洗った後に、この段ボールの切り欠きに手を入れます。洗いが不十分だと光ります。手洗い用ローションは市販されていますので、Webで検索してみてください。 研修生に実施してみましたが、個人差がありますね。 手の皺や爪などが洗いが不十分な箇所になりますので、O157などが流行っている時は、気を付けて手を洗いましょう。 微生物管理の教育ツールで利用できます。

 

-トピックス, 品質, 品質管理, 物理, 遊び

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.