Excel トピックス

状態を調べる

投稿日:

Excelのワークシートの位置を変更したり、不要なシートを削除する方法です。

資料はこちら → Python & Excelその3

p.1 ワークシートを移動するには「wb.move_sheet(‘シート名’ , offset=移動する数)」というコードを用います。左上は、offset分シートを移動するコードです。offset=1で右に1つ移動します。

真中はトップに移動させるコードです。アクティブなシートを解除して、「まとめシート」取得して、ws_matome変数に入れます。「まとめシート」の左にあるシート数をwb.index(まとめシート)で求めマイナスにしてoffsetでトップに移動します。

左下のコードは、末尾にシートを移動させる方法です。wb.sheetnames   シート名をリストで返すと、[‘まとめ’,‘ ID_001’,’ ID_002’,’ ID_003’,’ ID_004’,’ ID_005’]というリストが得られます。次に、len(リスト)を用いてリストの数を返し、この数でoffsetで移動すると末尾に移動できます。

p.2 右上のExcelシートより「作業用_」のシートを全て削除するコードです。ws.title.startswith(’指定の文字列’)を用いて、指定の文字列のタイトルのシートをif文で順次呼び出しては、wb.remove(ws)   を用いて削除していきます。

ワークシート内にアクティブなシートがあると、作業する際に目的のシートと一緒に取り扱われる可能性があるので、一旦、ws,sheet_view.tabSelected=Noneを用いてアクティブなシートを無くして作業します。最後に目的のシートをアクティブにします。トップのシートをアクティブにするには、wb.active = 0を用います。

本日の相田みつを語録は、「ひとつひとつかたづけてゆくんだね 具体的にね」です。

-Excel, トピックス

Copyright© 進化するガラクタ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.