トピックス 仕事の進め方

どちらを選びますか?

投稿日:

マッピング思考」(著者:ジュリア・ガレフ 発行所:東洋経済新潮社)を読み始めました。「マッピング思考」とは、「メタ(俯瞰的に)考えること」だそうです。鳥が空から見るように全体を俯瞰的に見て考えることなのでしょう。

伏せた2枚のトランプを用意して手品を実施してみてください。あなたが左のカード(裏はスペードのエース)を相手に選ばせたいとします。相手が選んだカードは「スペードのエースですね」と言って当てます。手品は、次の手順で実施します。

  1. 相手が左のカードを選んだ場合は、「あなたはこのカードを選びました」と言います。
  2. 相手が右のカードを得たんだ場合は、「はい、ではこのカードは外しますね」と言って外します。

2の場合、相手は右のカードを選んだにも限らず左を選んだと思い込んでしまいます。一方だけ見ている場合は、このトリックに気が付きません。手品師が使う「フォーシング」という技術だそうです。 日常の業務においても、偏った見方・情報・感情では間違った方向に進んでしまう危険性があります。 この場合は、反対の立場や視点で思考することが大事だそうです。俯瞰的な思考が大事なわけですね。

フォーシングの手品の動画です ⇨  http://www.tokyomagic.jp/labyrinth/kiga/school-03g.htm

 

-トピックス, 仕事の進め方

Copyright© 進化するガラクタ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.