IoT, AI,機械学習 トピックス

犬? 猫?

投稿日:

あなたがAIになったつもりで、以下の資料の写真を見て、動物の名前を当ててみてください。

資料はこちら → 犬猫

AとCは犬BとDは猫です。 機械学習したAIは、AとBの違いは認識可能ですが、CとDになると少し怪しくなります。この場合は耳が隠れていますから、もし耳の情報を学習しているとなると、解析不能になってしまいます。 ヒトの場合は、見た瞬間に、ある程度補完して認識できてしまうのです。 それでは、EとFはいかがでしょうか? これになると、我々ヒトも判定が怪しくなってきます。 AI的な方は、EもFも犬と判定するかもしれません。あるいは、データ不足で回答不能となるかもしれません。 Eは小狐Fは小狸でした。子供の動物は見分けが難しいことがよくありますね。 それにしても、ヒトは何を基に犬と猫を見極めているのでしょうか? 不思議ですね。まだまだAIにはできない能力を持っているようです。

-IoT, AI,機械学習, トピックス

Copyright© 進化するガラクタ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.