トピックス 音楽

音楽を聴いて効率アップ

投稿日:

コロナ禍でテレワークをされている方も居られると思います。この1年、テレワーク仕事改革の本が多く出版されていますが、今回、紹介するのは音楽CD「テレワークラシック ~はかどるクラシック音楽集~」(キングレコード)です。本日、図書館で見つけました。今聴きながらブログ書いています。 コンテンツを以下に記しておきます。各場面のキャッチフレーズが面白い! 私は結構ながら族なので、この類のバックグランドミュージックがあると仕事が捗ります。詰め合わせ弁当のようにいろいろ違った素材の音楽が入っている方が飽きなくて好きです。 最後のおまけラジオ体操が入っていますが、日本フィルハーモニー交響楽団が演奏しているオーケストラ版なのです。ティンパニーやバスドラが入ってくると厳かな気分です。

YouTubeオーケストラ版ラジオ体操の動画見つけました → https://www.youtube.com/watch?v=gMw8X84vvSQ

同じ日本フィルの別バージョンです。半分ほどしてからラジオ体操になります → https://www.youtube.com/watch?v=B1wVg8TxsrI

この他のCDの曲も全てプロオーケストラの演奏です。ほとんど知っている曲でしたが、「グリーグ:ホルベアの時代より 前奏曲」は聞いたことがありませんでした。いい曲です。YouTubeからどうぞ → https://www.youtube.com/watch?v=j1wQ8ZMZq60

私は、在宅で仕事をすると眠くなってしまいますので、感染対策をしてでも会社で仕事している方が好きです。どうもテレワークには向いていないようです。 テレワークの皆さん、音楽を聴いて効率アップしましょう。

さぁ、始めよう!テレワークラシック 《時間を決めて、始まりの儀式!》
 01.R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」冒頭
 02.ヴィヴァルディ:協奏曲ト長調 アラ・ルスティカ 第1楽章 
スピード感お助けクラシック《メールの返事をサクサクと!》
 03.モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.136 第1楽章 
 04.ロッシーニ:歌劇「ウィリアムテル」序曲より
 05.ビゼー:歌劇「カルメン」より闘牛士 
思考を深めるためのクラシック《深く考え、簡潔にアウトプット》
 06.バッハ:G線上のアリア 
 07.リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲 第3曲:シチリアーナ
気分転換クラシック《リモート会議の合間に》
 08.シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
 09.グリーグ:ホルベアの時代より 前奏曲 
平常心へのクラシック《落ち着いた気落ちで仕事を俯瞰しましょう》
 10.グノー:歌劇「ファウスト」より鏡の踊り 
 11.モーツァルト:パントマイム 
気力充電クラシック《いい企画のための思索中に》
 12.ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 
今日のラストスパートクラシック《本日の仕事の締めくくり!》
 13.グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲 
リラックス誘導クラシック《頭をクールダウンしてプライベートへ》
 14.アンダーソン:舞踏会の美女 
 15.サティ:ジムノペディ 第1番 
 16.ドビュッシー:小組曲 小舟で 
おまけ 体をほぐしましょう!
 17.《ラジオ体操第一》


【演奏】
竹本泰蔵 指揮 日本フィルハーモニー交響楽団(1、2、14)
宮本文昭 指揮 オーケストラMAP’S(3、6、7、9)
飯森範親 指揮 東京交響楽団(4、8、12、13)
大井剛史 指揮 東京交響楽団(5、10、15、16)
ヘルムート・ブラニー 指揮 ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団(11)
横山奏 指揮 日本フィルハーモニー交響楽団(17)

-トピックス, 音楽

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.