お薦めの本 トピックス 脳科学

思い込み

投稿日:

Mind in Motion」(著者:バーバラ・トヴェルスキー 発行所:森北出版)を紹介します。著者は、空間に関する心理学者です。幾つか気になった話題を取り上げます。 先ず問題です。ローマフィラデルフィアどちらが南にあるでしょうか? 東京ローマどちらが南にあるでしょうか? ボストンリオデジャネイロどちらが東にあるでしょうか?

資料はこちら → アライメント

p.1 フィラデルフィア東京もローマよりにあります。ローマが南と思った方が多いと思います。フィラデルフィアは米国の北部、イタリアはヨーロッパの南部に位置しており、北部と南部というバイアスがかかる「アライメント」という作用が働くそうです。

p.2 米国の東ボストンと、リオデジャネイロブラジルのふくらみの内側にあるという錯覚により、ボストンが東という方が多いそうです。

p.3 自宅から眺めた際の東京スカイツリーまでの距離Aスカイツリーから自宅を眺めた際の距離Bどちらが長いと思いますか? という質問に対して、距離Aの方が短いという比率が大きいそうです。

p.4 「マゼンダに似ている」「子供父親に似ている」「北朝鮮中国に似ている」とは言うが、「マゼンダに似ている」「父親子供に似ている」「中国北朝鮮に似ている」とはあまり言いませんね。 人は目立つもの大きなもの基準に認知するようです。

人は空間における認知において騙されることが多々ありそうです。

-お薦めの本, トピックス, 脳科学

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.