トピックス 仕事の進め方

ウーダとは?

投稿日:

先週、外部の講師による研修をサポートしながら、先生の話を聴いている中で、PDCAサイクルよりもCAPDサイクルの順番を推奨する話がありました。このCAPDサイクルをCAPDo(キャップ・ドゥ)と呼びます。この方法は、私が新人研修の初日の話「万能な「手順(思考回路)」「的(まと)と標(しるべ)の違い」とは?」と表現は違いますが全く同様のことを言っています。 まずは、ゴール(理想)現実とのギャップチェック「C」から始めるというものです。 このCの段階で、ゴール(理想)を明確にできていない方が多いと思います。これが揺らぐと後まで影響してしまいます。

先日、IoT(Internet of Things)関連の本を読んでいたら、IT産業では、このPDCACAPDoサイクルは古く、OODA(Observe Orient Decide Action:ウーダ)サイクルが流行のようです。観察→判断→決定→行動のようにしないと遅れをとってしまうようです。以下のサイトにPDCAとOODAの違いが述べられています。 どうも、PDCAは継続的な改善活動に適し新しい仕事にはOODAが適しているようです。 どんな手法であれ、チェックや観察は大事だと思います。

PDCAとOODAの違いその1 → https://iandco.jp/ooda/oodapdca/

その2 → https://suplab.jp/pdcaooda721191/

-トピックス, 仕事の進め方

Copyright© 進化するガラクタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.