トピックス 健康・医学

〇作って魂は後から?

投稿日:

再生医療は、iPS細胞を用いて部分的な再生が研究されていますが、臓器丸ごとの形成には3Dプリンタあるいはナノプリンタの利用も試みられ、既に製品化しているメーカーもあります。

細胞プリンタのWebsiteはこちら → https://www.cyfusebio.com/product/

剣山状の串細胞の塊(スフェロイド)を形成して培養していくシステムです。形を作る際に、各細胞に機能を持たせるように分化させる技術が今後の課題です。分化させるには、ゲノム編集などの技術が融合していくのでしょう。

この技術を用いた人工血管はこちら → https://www.amed.go.jp/news/release_20191113.html

人工物を材料にした3Dプリンタもここまで微小なものでできるようになってきました → http://social-design-net.com/archives/6208/

いろいろな技術が融合して、将来オーダーメイドの臓器形成も可能になってくるのでしょうね。人間はどこまで再生可能になるのでしょうか?不老不死となるのでしょうか?

-トピックス, 健康・医学

Copyright© 進化するガラクタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.