お薦めの本 トピックス

二度三度読んだ本ありますか?

投稿日:

二度読んだ本を三度読む」(著者:柳 広司 発行所:岩波新書)という題名に惹かれて読んでみました。 この本で取り上げられている本は、月と六ペンス、それから、怪談、ガリヴァー旅行記、山月記、カラマーゾフの兄弟、細雪、夜間飛行、竜馬がゆく、ソクラテスの弁明など聞いたことがある本がメジロ押しですが、私の場合、2度3度どころか完読した記憶が残っていませんでした。 上述の著者が文筆家なので、私の趣向と合わないのかもしれません。 本ブログでは、再三「感性を鍛えるには読書が一番」という話をしてきました。 例えば、「本を読んで想像力を鍛えよう!!」です。

私が研修で本を紹介した本はこちら。p.5以降にあります → 読書の薦め

このリストの中で、いい本だからと薦めておきながら2度読みしたのは、10冊に満たないようです。3度読むのは説明資料作成時に読むぐらいで、何度読んでも感動したり、新たな発見を得る類の本にはまだ出合っていないということになります。 座右の書に早く出会いたいものです。

 

-お薦めの本, トピックス

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.