お薦めの本 トピックス 英語

英語を聴くには周波数や脳の使い方が関係する?

投稿日:

日本人が英語を聞き取れない理由として言葉の「周波数」が関係しているという説や、言葉を処理する際に左脳しか使っていないという説があります。

クリックしてみてください。 → 英語脳

日本語は母音(a i u e o)が多いので、周波数が低い(低い音)領域の言葉です。英語は子音もありますので高い周波数まで幅広い領域になっています。 また日本人は、言葉をよりも意味がある例えば漢字として処理しているので、左脳で処理しているとも言われています。 これらの研究結果を利用して様々な英語教材が販売されており、私も試してみてはいますが、画期的な効果はいまのところ現れてきていません。楽しんで英語が勉強できればどんな方法でもよいのでしょう。

いろいろ方法あるとは思いますが、周波数を利用した教材を紹介します。「奇跡の音 8000Hz 英語聴覚セラピー」(著者:篠原佳年 セニサック陽子 発行所:きこ書房)です。同じシチュエーションの会話が、ノーマル2000~4000Hz4000~8000Hzの3種類聴くことができるCDが付いています。上記本の題名をクリックすると広告のページにアクセスします。 音のサンプルがあります。最初ノーマルで途中から周波数が高くなります。 試してみたい方はどうぞ。

小さい頃からネイティブの音を聴く環境下にいて、その音を聴いたら意味がわかるようにするのが早道かなと思います。

 

 

 

-お薦めの本, トピックス, 英語

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.